nekoko最後のブログ

2016.08.01 Monday

0

    みなさん、こんにちは。あきのです。

     

     

     

     

     

     

    nekoko、無事に閉店致しました。

    あーーー 終わった―――。

    昨日は閉店後にブログを打っていましたが、nekokoに対する気持ちや言葉が

    全然まとまらずにずっとパソコンとにらめっこ。結局アップが今日になってしまいました。

    私は7年務めたけれど、7年も居た気がしないです。

    凄くあっという間でした。

    これを言うと社長に怒られちゃうかもしれないけれど、

    nekokoは仕事というだけでありませんでした。

    第二の自宅のようで、家族のようで、友達のようで、出会いの場のようで、遊びの場のようでもありました。

    朝、仕事に行きたくないなぁと思った事は一度も無かったし、

    むしろワクワクしながら出勤することの方が多かった気がします。

    お客さんと話すのもとても楽しかった。

    本当に優しい人ばかり。不思議なくらい。お世話になりっぱなしでした。

     

     

     

    昨日もたくさん頂き物がありました。

    いつも頂くばかりで、どういう形でお返しが出来るのかな〜と考えてます。

    いつも本当にありがとうございます。nekokoは、私たちは、本当に幸せ者ですね。

     

     

     

    また来月から新しく生まれ変わってスタートします。

    DEPAKのグランドオープンは9月になってしまう予定ですが、

    それまでの準備期間もお店は開けておくことになりました。

    準備期間ですので商品は揃ってはいませんが、

    8月の2週目くらいから、プレオープン的な感じで営業していますので

    是非寄ってみてください。

    もうnekokoでは無いけれど、nekokoとはまた違う面白いものを沢山揃えて

    お待ちしております。

    nekokoも好きだったけど、今度のお店はもっと好きかも!と

    言ってもらえる様に、今以上にもっと私達の頑張りが必要だと思います。

    ゆりさん、茜ちゃん、がんばろうね。これからも宜しくお願いします。

     

     

     

     

     

     

     

    7年以上続いたブログは今日で終わりです。

    読んで頂いていた方はよく御存じかとは思いますが、nekokoのブログはとにかく長い!

    なんでかな?毎日書いてるくせに、まだいっぱい話たい事あるみたいw

    あんな長いブログを7年欠かさず続けてきたわけです。

    それって、もしかして凄いことのような気もする!

    個人的に7年分本にして一生とっておきたい気分!

    いつも読んでくれていた方々、本当にありがとうございました。

     

     

     

     

    では、少しブログを遡ってみたいと思います。

     

    私が入社したのは2009年、まだ26歳でした。

    それまではカフェ製菓、秘書、フレンチ、事務、ネット販売など

    色々な職種を転々としていまして…。

    でも心のどこかにいつも(nekokoで働きたいなぁ…)、という気持ちがあって、

    職を辞める度にnekokoに「求人募集やってないですか?」と問い合わせたりしていました。

    しかし、その度に募集はしておらず、諦め諦め数年過ぎたある日のこと。

     

     

    当時働いていた会社が色々あって倒産し、急遽無職になってしまった私は、

    次に何をしたいかもわからずに、とりあえずコンビニで求人ジャーナルを購入。

    ヤル気も無い感じで家でぱらぱらページを捲っていると、

    そこにnekokoの募集が載っていたのです。

    飛びあがりました。

    なんだか、まだ受かりもしてないのに、ものすごく運命を感じて、

    急いで電話。電話からも熱意が伝わったのか、面接の時点で即採用して頂きました。

     

    私にとっては念願のnekoko。

    求人は私が買った本のあの週しか募集していなかったらしい。なんかそれって凄いです。

     

     

    入社して直ぐにnekokoのブログがスタートしました。

     

     

    私が入社した時はドーナツ売ってたんですよね。懐かしいな。

     

     

    大好きだったエニシの亜紀さん。本当は亜紀さんに憧れていたことがキッカケでnekokoに入社した私。

    一緒に働く時期は短かったけど、やっぱり素敵な方でした。

     

     

    それから、当時は社長もお店にいつも居たから、

    暇な時間にはいつもユリさんと3人でバカなことしてよく笑ってました。

     

     

    なぜか分からないけど、nekokoに入社すると、みんな一度は髪を短くする。

    茜ちゃんも、バイトのゆりちゃんもそうだったけれど。

    私が髪を切りたての頃、ユリさんに似てる!とかなり頻繁に言われまして、

    一緒に居過ぎると色々似てくるのでしょうけど、

    ユリさんの あの雑な群馬弁まで全部映っちゃって、

    当時友人達には「あきの!最近言葉づかい雑になってるけどどうしたの!?」と驚かれたものです。

     

     

     

    休みの日にはみんなで展示会もよく行きました。

    休日出勤なわけだけど、毎回楽しみでしかたなかった。

    仕事なのに、朝ご飯みんなで何食べようとか、昼食は何食べようとか…w

    一体何するために 休日出勤してるんだろう、、、

     

     

     

     

    そうじゃなくても、よくご飯には行きました。

    社長、いつもありがとうございます。これからも奢ってくださいね♡

     

     

    そうそう、休みの日に軽井沢に行ったら、

    社長とマネージャーにばったり会ったこともあったなぁ。

     

     

    亜紀さんもマネージャーもとにかく器用でなんでも作れちゃう人だったので

    nekokoのあれこれはいつだって手作りでした。

    いちお私も美術系の方を勉強していたので、センスは無いけど

    フェイスカバーの箱や、毎週ドアに掛ける『定休日』と書く黒板、

    良く使ったりしたなぁ。


     

    去年にはあかねちゃんも入社して賑やかになりました。

     

     

    一周りも若くて、私…だ、大丈夫かな!?と思いましたけどw

    長瀞一緒に行ったり、仕事終わりに酒飲みに行ったり

    歳の差とか無いです。ふしぎだーー

     

     

     

     

     

    今日は友人達からも、おつかれさまメールがちょこちょこ届いてて

    それを観る度に、ちょっと泣きそうになります。

    忘れたくないな。nekoko。忘れないでくださいね。

     

     

     

    nekoko大好き。 私って本当にラッキー。

     

     

     

     

     

     

    ではでは。このへんでブログはおしまいにしたいと思います。

    やっぱり最後の日までブログ、長くなっちゃうな〜〜〜w

    最後まで読んでくださってありがとうございました。

    そしてブログ7年、nekoko16年、本当にありがとうございました。

    またDEPAKとして ここで 笑顔でお待ちしております。

    いっぱい笑って、楽しいお店になりますように。

    また会いましょうね(*^_^*)ばいばーいッ!

     

    Check